空き家・留守宅のお悩みはありませんか?

 年老いた親が施設への入所が決まった。
 手術・入院のため長期で不在になる。
 海外赴任、転勤のため長期で不在になる。
▶ 親が住んでいた実家が空き家になり庭木や雑草が伸び放題
 実家を相続したがしばらく利用する予定がない。
▶ ご近所から苦情があった。
 「特定空家」に指定されないか心配    
                    ※「特定空家」についてはこちらからどうぞ

管理せず放置しておくと資産の価値を下げるだけでなく

思わぬ問題を引き起こします!

電話はこちら 053-447-5254 お気軽にどうぞ


「空き家」管理サービス

空き家・留守宅は想像以上に荒れてしまいます。専門家による見回りや補修など、定期的な巡回で大切な財産を守りましょう。


管理サービスには 毎月定期的に巡回する「基本管理プラン」があります。外部からのチェックを主体にしたプランですので カギを預けたり、内部に入られるのは抵抗がある方にお勧めです。

また、建物外部だけではなく内部も点検し問題がないか確認する「屋内管理プラン」もご用意しております。外部からでは確認できないさまざまなチェックをいたします。

他にも災害時臨時巡回サービスや管理看板の設置などの各種オプションプランもご用意いたしております。

 管理サービスの詳しい内容はこちらからどうぞ

 管理サービス実施の流れについてはこちらからどうぞ

空き家・空き地の問題点

老朽化による倒壊の危険
 不審者の侵入など防犯機能の低下
 ごみなどの不法投棄などを誘発
 火災の発生を誘発
 
蜂の巣の発生による危険
 風景・景観の悪化
 空き家・空き地放置によるご近所トラブル

空き家の実情

最近、空き家トラブルが多く発生しています。実際に近年空き家は増加していて、総務省の「住宅・土地統計調査」によると日本の住宅空き家率が2013年10月時点で過去最高の13.5%に上ることが分かりました。さらに静岡県は空き家率が平均より高く16.3%にのぼります。




▲ページトップに戻る